わりきりの基礎知識

定番サイト登録無料
優良サイトランキング
安全にお相手を探すなら迷わずココ!

 

ワリキリによる出会いというのは、お金目的の関係ということでしすが、簡単に言えば“援交”ですから、それって犯罪にならないのかと心配になるところもあると思います。

 

出会い系サイトで言うところの「わりきり」というのは、たしかに援助交際となるわけですが、法令にそった年齢確認が行われている出会い系サイトでは、利用者に18歳未満はいませんので、「児童買春・児童ポルノ処罰法」で処罰を受けるようなことにはなりません。ただし「売春防止法」で規定されている売買春とは「対償を受け、又は受ける約束で、不特定の相手方と性交すること」とありますので、18歳以上どうしでも援助交際は売買春になるわけです。
ただい売買春は「被害者なき犯罪の一形態」と解釈されていることから罰則規定がありません。したがって「ワリキリ」出会いであっても処罰を受けることはないわけです。

 

しかし、処罰を受けないからと言って、そうした関係を公然と続けていることは、社会良俗に反する行為と判断されかねません。割り切り出会いを求める場合は、その出会いに罰則規定はないが、きわめてグレーゾーンの出会いであるということは、わきまえておく必要があります。

 

また、感情の面で見ると、わりきりは基本的に恋愛感情が伴わない関係です。そのため、恋愛感情がある通常の性交渉とは違い、なかみは案外淡白なものに終わることが多いです。とくに、プロの演者でもありませんから、その日の気分や心配ごとなどで、心ここにあらずということもあるでしょう。
わりきりを経験してみると「なんだかもったいないことをした...」「こんなことにお金を使うのなら、もっとほかに使い道があったのでは...」などと思うこともあるのは、双方の目的が違うからです(女性はお金、男性は性欲を満たすため)。こうした面も割りきりにはあるということを押さえておかなければならないでしょう。

このページの先頭へ戻る